1: ドレミファ名無シド 2012/11/26(月) 23:14:19.65 ID:388svvBt
あのね和声樂とテンションだけが音楽じゃないのよ?
対位法とか知らないでしょ卿達
対位法って知ってる?やってないでしょ卿達
誰も教えてくれないしな 教材もないしwwwざまあみろ頭でっかちども
ビートルズと当時のブリティッシュサウンドの違いがわかる?
和声的な解決と魅力的な音楽は別物よ?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1347690576/755

と、ほざくオッサンに「童謡チューリップの最初の2小節を二声でいいので対旋律をつけてください」と問うたら
30分以上逃げ続け
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1347690576/757
「とりあえず、そのうちにやるよ
なんか面倒くさくってさ文字で「解答」するのって
ようつべにウプするけど 手の内明かすのもいやだな
レシピを公開する料理人みたいでなあ・・・・
リターンが何もないもんな 音楽教師やってるわけじゃないし
あえて言えば「禁じ手」を公開するってのもなあ・・・・考えるよ」

大爆笑wwww
このスレのID:5E6u0Nk8 = ID:Apulg/zh 真性アスペです。必見。

4: ドレミファ名無シド 2012/11/26(月) 23:30:54.28 ID:388svvBt
と、ほざくオッサンに「童謡チューリップの最初の2小節を二声でいいので対旋律をつけてください」と問うたら
30分以上逃げ続け>>1を宣うww
その後もこの通り
「とりあえずモンキーズのデイドリームビリーヴァをいろんな楽器で
バッキングしながら唄えよ こんな簡単な歌も珍しいだろ
かえるの合唱みたいな曲だもんな
四分音符でなwww 小節ディレイも噛ましながらな
普通の音感持ってれば50回目位で、ある地点に到達するよ
いつまでたっても何も変わらなければ音楽の才能は無いよ
そのまえに声に出して唄えない時点でアウト」

マジ既知ですわww

2: ドレミファ名無シド 2012/11/26(月) 23:24:24.56 ID:388svvBt
名言の数々
・F7キー
#Fセブンスがキー(笑)

・チャーは幼時からピアノやってて一時は音楽大学志望だった 音楽理論にも強いことを忘れないほうがいいよ
よく聴いて分析してみろよ、ちょっと聴いてもテンションノートやトライアドの構成音を取り入れているのに気付くかもな
#ピアノやってて音大志望だと理論に強いらしい(笑)青春パンクですらメロディにテンションやトライアドの構成音使うのは当たり前


「タームにすぐ自尊心くすぐられて過剰反応するバカがいるw
ただ大事なのは理論だけではない
ある様式に違う様式の要素を加えるときには精妙さが必要なんだよ
それは時として夾雑物となり得る、結果とんでもないガラクタ音楽が出来上がる
芸術的な倫理観、センスがなきゃダメなんだよ
有機的に結びつける超越的なセンスなしにそんなことしたって単なるアソビにすぎない
アイデアを超えた地点で様式に対する敬意と、包括的なフィーリングを大事にしながら
慎重にやらなきゃダメなのよ」

#ただただ失笑するばかりww

3: ドレミファ名無シド 2012/11/26(月) 23:27:39.99 ID:388svvBt
例えばCメジャーキーのトニックで「レ」を弾いたとする
同じくドミソのうちいずかを弾いたとする
それがお前の言う「テンションノートやトライアドの構成音を取り入れている」ことになるwww
というツッコミに

「たとえば簡単にいってF7のキーで9thを加える程度のことだよ、オレが言ったのは
そうきーきーきーきー知識披瀝してがなり立てなくって良いってw」


「F7キーってなんですか(笑)」との問いに
「Fマイナーのペンタトニックスケールにトライアドの3rdを入れるような感じだってw」
全然斜め上の回答w

「Fmのペンタを「どこで」使うかも書かずに何イミフな話してるんだ?
で、メジャートライアドかマイナートライアドかも書いていないw読んでる側はこれでは何も分からないw
なんでここで「トライアドの3rd」という言い回しを使うのだ?「トライアドの3rd」ではなく階名を書くだけで済むのにwww
というツッコミに
「そりゃ牽強付会だろ」と言い残し逃亡ww

5: ドレミファ名無シド 2012/11/26(月) 23:34:07.71 ID:ku5vyCbN
【対位法の問題を解答した人に対し、回答できなかった基地外親父のイミフなコメント】

で、結局あなたはそんな簡単な問題にも答えられないのですね↓

737 返信:ドレミファ名無シド[sage] 投稿日:2012/11/26(月) 22:37:15.24 ID:5E6u0Nk8 [7/13]
>>728
wwwできるさ~できるとも~

だけどお前、それをステージでできないじゃん
ヘルプを演奏しながら2小節ディレイで唄えるのか?
それ唄うのは商業バンドじゃ常識だぞ
とりあえず一小節ディレイで「because]唄って見ろ
皆、朝飯前でできる奴らばっかりなんだぞ
俺が言ってる意味さえわからないだろ
================================
マジ既知ですww

7: ドレミファ名無シド 2012/11/26(月) 23:36:56.71 ID:ku5vyCbN
【既に回答の一例がでている「童謡 チューリップ」の最初の2小節に対旋律をつけろ、に回答できないまま
2時間経過、そして】

ちょと待て!
なんで、こんな事おまえらに教えなきゃいけないんだ?
おまえらのメリットになりこそすれ俺のメリットは何も無いぞ

しかも師匠も無く編み出した実践技をおまえらごときに
======================================


マジ既知ですわ…

8: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 00:37:27.19 ID:cfmUqJIQ
例えばメロディーが上がって行ったら、もう一つのメロディーは下がって行くとか
そうゆう簡単な説明で充分でしょ
サイモン&ガーファンクルの有名な曲にもあるよね

バッハがもっとも有名なんだろうけど

19: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 11:38:21.52 ID:cQrfz+Xv
>>8
> 例えばメロディーが上がって行ったら、もう一つのメロディーは下がって行くとか

ワラタ
対位法は反行だけじゃないw ラーメンとは何か?って質問に
「小麦粉やかんすいを主材料として作った麺を鶏ガラ醤油スープで食す」って答えてるのと変わらんわw

9: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 00:54:43.47 ID:1247p4M+
そんなの対位法じゃないよ。

10: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 01:38:46.99 ID:cfmUqJIQ
わかって言ってんのかこいつ

11: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 01:54:55.60 ID:1247p4M+
>>10
対位法に

>メロディーが上がって行ったら、もう一つのメロディーは下がって行くとか

こんなルール無いから。

12: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 02:45:03.87 ID:1XMlL1AE
みんな一緒にガツんと行くのがロックなのに対位法とか萎えるわー
ってキースが言ってたから知らなくても良いと思ってる。

13: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 03:55:00.12 ID:K07b2yEa
バッハ聴けばだいたい分かるだろ

16: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 06:07:39.50 ID:GFYGFWrF
好みの体位は騎乗位です

17: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 08:01:34.14 ID:w3fiU5xR
>>16
はい。

というわけで終了

18: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 10:40:18.61 ID:x7Tub9qd
どこのスレでも長文垂れ流しの基地害っているよな。
自論ばかりを、あーだ、こーだいっているけど実際に証明してみろとなると逃亡するゴミカス
ひどいやつだと単発擁護IDで自演で絡んでくるから手に負えない。
スルーすればいい話だけどケツにできたオデキみたいなもんだな。弄りたくてしょうがない・・・

20: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 11:40:22.46 ID:cQrfz+Xv
対位法とか知らないでしょお前ら
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/compose/1353939259/

独立スレたっててクソワラタ

21: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 15:09:14.38 ID:lVmfw0Fp
対位法は触りを少しだけ学んだけどなんか度数とか音程に対しての制約が多くて面倒だった
もう全然覚えてない

22: ドレミファ名無シド 2012/11/27(火) 17:36:43.44 ID:cQrfz+Xv
佳い旋律を生み出すための技法でもなんでもないのに、
何も知らない馬鹿が背伸びして「対位法」って言い出しただけだから
深く考える必要もないかとw

23: ドレミファ名無シド 2012/11/28(水) 01:05:06.93 ID:Dm+nP3cA
ブログでやれ

25: ドレミファ名無シド 2012/11/28(水) 12:15:04.89 ID:UqN95UU9
イミフな自分にはそっ閉じスレ

27: ドレミファ名無シド 2012/11/29(木) 04:51:49.42 ID:9troCtXy
例えばと始まってる文章ができない奴
それだけなんて、どこにも書いてやしないのに(笑

28: ドレミファ名無シド 2012/11/29(木) 12:58:09.97 ID:uOPxS0YA
ジェイソンベッカーのAIRって曲でも聴いてみ
ロック畑のミュージシャンだと最高だろうな

29: ドレミファ名無シド 2012/11/29(木) 13:47:51.54 ID:HCxpvp2J
ベッカーのあれってほんとに対位法に基づいた作りになってんの?

31: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 00:06:09.02 ID:YOUMpgA2
>>29
まあ独学みたいだけどそれなりに様になってるだろ
結構いろんな技巧が入ってるぞ

32: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 10:13:26.99 ID:GTBNb1qz
独学は不可能と聞くけどやっぱり無理なのかね?
独習用の書籍もあまり聞かないし、何回で固そうな本が多いし手を出したいけど出しづらい感じはある

36: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 19:26:46.43 ID:DjswohDH
>>32
まず適当な和訳書が売ってない
国内出版社の中の人は無能揃いなのかもしれん

33: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 11:02:04.55 ID:T0FGq1XH
対位法を高尚だと思ってたり、有り難がってる奴って馬鹿なの?
クラシックでも事実上淘汰された技法(笑)なんだがw

38: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 19:55:09.56 ID:ejpFgwPj
知らないからこそ使えそうな気がするんだと思う
対位法を駆使した音楽は、キャッチーじゃないのであまりうけないという事実は大事
ファミコン音楽では対位法が主流だったという人もいるが
実際はかなり崩してる、ってか別物の方が多いはず
>>33
せめてバッハのフーガの技法くらい聞いて欲しいよな
どれだけ後続のクラシックや現代ポップスと相性悪いかくらいはわかる
>>34
たとえば?

39: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 23:41:11.07 ID:y6Z015Hy
>>38

シェーンベルクから始まって、セリー技法なんて対位法の上に成り立ってるだろ

34: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 11:04:41.35 ID:y6Z015Hy
淘汰されたとか馬鹿か?
むしろ現代では、和声法こそ淘汰されて、
対位法こそ最重要だろ

35: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 14:54:34.35 ID:7VMCtwoh
対座位ならよおわかってんねやけど
あかんか?

37: ドレミファ名無シド 2012/11/30(金) 19:47:53.37 ID:adKYyy8s
二声の基礎くらいは学んでも損はない

それだけでYoshiki()の似非クラシック曲がどんだけ酷いかわかる
神曲と言われるボカロ曲のハーモニーがてんで形になってない事もわかる

40: ドレミファ名無シド 2012/12/01(土) 09:50:32.41 ID:YEU5n8/F
十二音技法は和声学の規律からの脱却が命題だったんだろうけど、対位法の禁則からも逸脱してるしね
十二平均律が主流になり始めた時点で古典音律、ミーントーンとの和声機能の乖離が始まり
協和音が協和音でなくなり不協和音が不協和音でなくなった
各音程が均一なインターヴァルを持つ平均律では音列主義の出現は当然の成り行きだったのかもしれん
結果、シュトックハウゼンのフォルメル技法にまで行き着いて、進行や時間に対する概念が一変したと

41: ドレミファ名無シド 2012/12/02(日) 21:24:12.94 ID:C7HT575L
そんなの知らんけど全く困らんからいいわ。

42: ドレミファ名無シド 2012/12/02(日) 23:40:01.95 ID:8T4ys+kh
楽理は本当に必要になった時に勉強を始めるくらいで十分だと思うわ

43: ドレミファ名無シド 2012/12/03(月) 17:52:45.95 ID:eitNm3co
ロックとかで対位法が~とか良いだしたら曲作れんだろ

44: ドレミファ名無シド 2012/12/03(月) 20:24:15.58 ID:1NcHTh8C
ベースラインが対位法的に練られてたり、ハーモニーの付け方が対位法的な曲はいくらでもあるけどね
二声の基礎さえわかってれば応用が効くレベルなので、作曲やアレンジをする人は学んでおいて損はない

45: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 00:49:07.44 ID:9nqZ35q6
対位法的、と対位法じゃ全然違うんですよ。

53: ドレミファ名無シド 2012/12/05(水) 09:38:18.03 ID:kpaCHp4H
>>45
日本語の「~的」は「~ぽい」という意味ではない。中国語は知らんが。

46: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 06:19:26.93 ID:go7F0P3D
厳格対位法の新書がでていたけど
すげえペラペラの本だし独習の初学者が分かる本だとはとても思えなかった
学習しようにも適切な本がないし、そこからさらにオーケストレーションなり、ポップスなりに応用しようと考えると結構敷居が高い

47: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 09:38:51.81 ID:oYDgY316
ポップスやる程度のやつが厳格なのに手を出してどうすんだよ
ジェイソンベッカーなんて独学でも本からじゃなくバッハなど実際に聴いて
手法を研究してるわ
頭でっかちだなあ

54: ドレミファ名無シド 2012/12/05(水) 10:11:37.41 ID:6TTexQPS
>>47
>ポップスやる程度のやつが厳格なのに手を出してどうすんだよ

小難しいことをやろうとしてる俺カコイイ、ってだけの話。
賢い奴は大衆音楽において、ルール有る対位法の研究などするよりもっと有意義なことがあることを
悟っているのでこんなことはしない。
メタル厨が意味も無くII7でリディアンドミナント、とか語ってる状況等も見聞きするが、吹き出してしまう。

55: ドレミファ名無シド 2012/12/07(金) 22:30:50.04 ID:/PZg4x1O
>>54
自分は賢いアピールお疲れ様です

59: ドレミファ名無シド 2012/12/08(土) 04:04:28.10 ID:vwN+4BP5
>>55
図星で悔しかったんだねえ^^

63: ドレミファ名無シド 2012/12/08(土) 20:54:37.29 ID:OWOlD/J1
>>59
オマエモナー

48: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 11:43:03.25 ID:G9FsGNMW
教材がないのは痛いな
音楽の知識を得たいだけなのにフランス語の本を読み解かなきゃならんとかハードすぎる

49: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 12:08:57.60 ID:oYDgY316
図書館行けばあるだろ
素人がいきなり難しい本なんか読んでどうすんだよ

50: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 14:01:39.46 ID:zda44Vyw
ベッカーって英才教育で育ったって聞いたけど。
http://www.youtube.com/watch?v=JtjOe5e9VFA&feature=youtube_gdata_player


あとこれってなんかそれっぽいけど、どうにもスケール練習に聴こえる

52: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 18:44:26.62 ID:oYDgY316
>>50
いや トニーマカパインかなんかと勘違いしてないか?
ベッカーは一応ジャズ系のギターの先生に習ったようではあるけどさ
話ぶりからしてそんなに本格的なレッスンではないはず
AIRは風邪か何かで家に籠りきりになったときに作ったらしい

51: ドレミファ名無シド 2012/12/04(火) 18:21:10.13 ID:09zGXVmx
ベッカーのAirも二声だし、”対位法的”な範疇なんだけどね
有名な曲では、ワーグナーのマイスタージンガーのプレリュードも解説でよく”対位法的”って言われる
ショパンも和声進行と対位法を両立させているので対位法的
現代音楽ではライヒのダニエル・ヴァリエーションズも対位法的


厳格対位法は、芸大でも楽理科じゃなくて古楽科で教える範疇だし
厳格対位法で書かれた曲はほぼルネッサンス期に集中してる
だから二声の入門書はあっても、四声以上の入門書はなかなかないんだよね

56: ドレミファ名無シド 2012/12/07(金) 22:46:40.75 ID:zkls9Pn0
対位法と対位法的は違うとかいいだしたかw
もちろんわかってて対位法を取り入れるなら別にいいんだよ
だが、よくわからんけど便利そうじゃね?って思うなら違うってだけの話

>>51
どれだけの人がこんな感じの曲をやりたいのかどうかだな
もちろんやりたいなら勉強すればいいが応用は効かないだろう

57: ドレミファ名無シド 2012/12/07(金) 22:49:13.50 ID:zkls9Pn0
確かにライヒは対位法の現代的解釈なことやってるけど
一般の音楽とかなり違ってるわけで。
そういうのやりたいならもちろん否定しない

58: ドレミファ名無シド 2012/12/07(金) 23:42:31.03 ID:vo7Nk86J
二声対位法はバークリーでも教えるし、バッハが確立した器楽対位法は今や和声学の一部ですぜ
コードに対してどのようにメロディを動かすかという基本的なところで対位法の基礎はとても有用なんだよ
知ってると知らないとでは大違い

60: ドレミファ名無シド 2012/12/08(土) 08:45:50.12 ID:FDlhHqM/
ライヒとか単に短いモチーフを重ねて反復してるだけだろ
知的営みとしての対位法とは全然違う

61: ドレミファ名無シド 2012/12/08(土) 11:15:35.17 ID:OP1kOnwv
まーた聴きもしないで適当な事を

62: ドレミファ名無シド 2012/12/08(土) 14:51:04.46 ID:euDE/1nF
国内にロクな本がないのは分かったが、アメリカとかではどの本でどうやって対位法学ぶのが鉄板なんだ?

64: ドレミファ名無シド 2012/12/08(土) 20:57:17.08 ID:OP1kOnwv
なぜアメリカ…アメリカ人の作曲家で対位法の名手なんていたっけ?
フランスとかドイツじゃないの?

66: ドレミファ名無シド 2012/12/09(日) 23:58:55.14 ID:5+CqAwZZ
厳格対位法を勉強したいって人は、バロック音楽を学びたいのでは?
フランクみたいに突然先祖返りする作曲家もいるしさ
バッハだってメンデルスゾーンに再発見されるまでは古い地層に埋もれた化石みたいなもんだったし

67: ドレミファ名無シド 2012/12/10(月) 09:39:33.67 ID:8ZnYg7Ac
バロック音楽を学びたいなら、対位法やっちゃだめだよ。
当時の対位法はもう土台が和声法に置き換わってるから。
フックスの似非パレストリーナ対位法なんてやっても、
バロック音楽は学べないよ。

68: ドレミファ名無シド 2012/12/10(月) 11:38:27.55 ID:j+WhR/Kv
つーか対位法学んだら現代ポップスが酷く聴こえるってんなら意味ないじゃん
音楽なんてもともとフィーリングで良いか良くないかだろ

69: ドレミファ名無シド 2012/12/10(月) 12:39:51.04 ID:ijdEYcqd
少なくともバークリーメソッドは大部分が経験則に基づいた理論だよな
ビートルズのストロベリーフィールズなんて二つの曲を無理矢理ニコイチにしたせいで音がぶつかったりしてガチャガチャだけど誰もが認める名曲だし
モーツアルトだって形式の違う曲を無理矢理流用したせいで構成がおかしくなってる交響曲がある

70: ドレミファ名無シド 2012/12/10(月) 19:56:57.42 ID:kSg8d3qJ
>>69
どこがぶつかってる?
詳しく

73: ドレミファ名無シド 2012/12/11(火) 21:38:21.02 ID:NkT+45BI
>>70
有名だけどAメロのnothing is realのとこと最後のコーラスのforeverんとこ

71: ドレミファ名無シド 2012/12/11(火) 06:18:35.41 ID:eS7BqweZ
聞いて分からんやつに言っても分かるまい。
いろんな意味で。